令和2年度(2020年度)第二種電気工事士試験の日程 (2020/09/04に一部変更案内あり)

令和2年度(2020年度)の第二種電気工事士の試験日程が電気技術者試験センターからアナウンスされています。2020年9月4日付で、以下のお知らせがありました。

  • 下期筆記試験の試験時間が変更
    • [午前] (下期申込者対象) 試験時間:10時~12時
    • [午後] (上期からの振替受験者対象) 試験時間:15時20分~17:20分
  • 集合時間は変更なし(午前:9時45分、午後:15時5分)

正確に記載しているつもりですが、万一間違えていて何らかのトラブルになっても一切補償できませんので、ご自身で電気技術者試験センターのアナウンスを確認してください。

参考までに、2019年度(令和元年)の日程はこちらから。平成29年度までは、

  • 受験申し込みのチャンスは1回(上期と下期で共通)
  • 受験日は上期か下期のいずれかを選択可能(両方受けることは不可)

だったのが、平成30年度からは

  • 受験申し込みのチャンスは2回(上期と下期と別々)
  • 上期試験と下期試験の両方を受験することが可能

となりました。

2020年度の第一種電気工事士の日程はこちらです。

2020年度(令和2年度)の日程

2020年度の受験申し込み期間、試験日は以下の通りです。

上期試験

受験申込 2020年3月19日(木)~4月9日(木)
インターネットによる申し込み
  初日10時から最終日の17時まで
郵送による申し込み:
  最終日の消印有効
筆記試験実施日 中止 (新型コロナウイルス感染症拡大防止のため)
筆記試験結果発表 確認中(筆記試験実施日の約1ヶ月後)
技能試験実施日 (試験地により異なる)
技能-1 2020年7月18日(土)
技能-2 2020年7月19日(日)
技能試験結果発表 2020年(令和2年) 8月21日(金)

※筆記試験免除で申し込む人もこの期間に申し込みます。

下期試験

筆記試験から受けるか、筆記免除で技能試験だけ受けるかで期間が異なります。

筆記試験申込 2020年7月30日(木)~8月13日(木)
技能試験申込 2019年9月03日(木)~9月17日(木) ←筆記試験免除者が対象
インターネットによる申し込み
  初日10時から最終日の17時まで
郵送による申し込み:
  最終日の消印有効
筆記試験実施日 2020年10月04日(日)

午前: 集合時間9:45、午後の集合時間15:05

試験時間は一部変更あり(電気技術者試験センターにて確認してください)

筆記試験結果発表 2020年(令和2年)11月20日(金)
技能試験実施日 (試験地により異なる)
技能-1 2020年12月12日(土)
技能-2 2020年12月13日(日)
技能試験結果発表 2021年(令和3年) 1月22日(金)

下期の筆記試験は10月4日(日)の午前に実施されますが、この日の午後に第一種電気工事士の筆記試験も行われますので、どちらも受験することができます。一方、技能試験も同じ日程ですが、こちらは同日に両方を受験することができないので。第一種と第二種とで別々の受験地を選択して受験する必要があります。

受験手数料

インターネットによる申し込み 9,300円
払込取扱票(郵便局)による申し込み 9,600円

上期日程と下期日程の重なり

上期試験の日程と下期の日程は以下の図のようになります。

「受験手数料が無駄になっても構わないから、確実に少しでも早く資格を取りたい」という人は、上期と下期の両方に申し込むといいですね。

技能試験に必要な工具は『電気工事士: 技能試験に必要な工具・VVFストリッパーは必須』もご覧ください。VVFストリッパーは試験直前に品薄になることもあるので、早目に購入しましょう。

スポンサーリンク
レスポンシブ




レスポンシブ




シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
レスポンシブ