令和3年度(2021年度)第二種電気工事士試験の日程

令和3年度(2021年度)の第二種電気工事士の試験日程が電気技術者試験センターからアナウンスされています。正確に記載しているつもりですが、万一間違えていて何らかのトラブルになっても一切補償できませんので、ご自身で電気技術者試験センターのアナウンスを確認してください。

参考までに、過去の日程は以下です。

  • 令和元年度(2019年度)の日程
  • 令和2年度(2020年度)の日程

平成29年度までは、

  • 受験申し込みのチャンスは1回(上期と下期で共通)
  • 受験日は上期か下期のいずれかを選択可能(両方受けることは不可)

だったのが、平成30年度からは

  • 受験申し込みのチャンスは2回(上期と下期と別々)
  • 上期試験と下期試験の両方を受験することが可能

となりました。

また、2021年度の第一種電気工事士の日程はこちらです。

2021年度(令和3年度)の日程

2021年度の受験申し込み期間、試験日は以下の通りです。

上期試験

受験申込 2021年3月22日(月)~4月8日(木)
インターネットによる申し込み: 初日10時から最終日の17時まで
郵送による申し込み:最終日の消印有効
筆記試験実施日 2021年5月30日(日)
筆記試験結果発表 確認中(筆記試験実施日の約1ヶ月後)
技能試験実施日 (試験地により異なる)
技能-1 2021年7月17日(土)
技能-2 2021年7月18日(日)
技能試験結果発表 確認中(筆記試験実施日の約1ヶ月後)

※筆記試験免除で申し込む人もこの期間に申し込みます。

下期試験

試験申込 2021年8月16日(月)~9月2日(木)※
インターネットによる申し込み: 初日10時から最終日の17時まで
郵送による申し込み: 最終日の消印有効
筆記試験実施日 2021年10月24日(日)
筆記試験結果発表 確認中(筆記試験実施日の約1ヶ月後)
技能試験実施日 (試験地により異なる)
技能-1 2021年12月18日(土)
技能-2 2021年12月19日(日)
技能試験結果発表 確認中(筆記試験実施日の約1ヶ月後)

※筆記試験免除で申し込む人もこの期間に申し込みます。

受験手数料

インターネットによる申し込み 9,300円
払込取扱票(郵便局)による申し込み 9,600円

上期日程と下期日程の重なり

上期試験の日程と下期の日程は以下の図のようになります。

筆記試験申込者及び筆記試験免除対象者は、上期試験、下期試験の両方の受験が可能なので、上期試験の技能試験が不合格と判明してからでも下期試験に申し込むことができそうです(上期の技能試験の結果発表がいつか現時点では調査中です)。また、第一種電気工事士の受験は第二種の資格がなくても申し込みできるので、第一種と第二種をこの年度に受験することも可能です。

技能試験に必要な工具は『電気工事士: 技能試験に必要な工具・VVFストリッパーは必須』もご覧ください。VVFストリッパーは試験直前に品薄になることもあるので、早目に購入しましょう。

スポンサーリンク
レスポンシブ